SEIJI FUJIWARAのブログ

工具メーカーの貿易課で働く双子の父親です。

龍大ボラセンの20周年記念イベントOBOG交流会に参加。

 本日も晴天、建国記念日で休み。東南アジア圏の代理店は今日くらいから旧正月休み突入。引き合いの連絡も減るだろう。

 午前中は、息子と二人で来週以降の買い出し。スーパーのカートを自分で押すと言い張るので一生懸命押していた。妻と娘は別行動でお買い物。

ーーーーーー

 12時から龍谷大学ボランティア・NPO活動センターの20周年記念事業のオンラインイベントに参加。20年とは信じられない。僕は5期くらいか。おめでとうございます。

 複数ある分科会テーマの中から自分で選び同じ分科会の仲間と話す時間だった。僕は、社会人OBOGとキャリア・就活を話そうというグループ。僕を入れて参加者は4名で、僕以外は全て学生スタッフさん。(何気なく選んだけど、僕が入っていなければこの分科会成立してないのでは笑)

www.ryukoku.ac.jp

以下、記憶の断片のやり取り。

 

「ボラセンでの活動(企画とか)で就活に役に立ったことは?」

→企画を立てたり人を巻き込んで実施する経験は◎ でも、自分がやりたいことじゃないと意味がない。企画を実行して反省点を出したり分析する作業は社会人でも普通にやることだから意味はあると思う。(すいません、僕自身は日常業務が広く浅くあり過ぎ、到底PDCAサイクル回せてません。かっこつけてしまった・・)

 

「やっぱり海外って行ったほうがいいですか?」

→僕はスリランカに最初に行ってハマってしまって海外に興味があったけれど、今は(コロナで)行きづらいし、国内を回るのでもいいと思う。2-3日の時間なら普通に作れるはず。社会人になり、子どもが出来たりしたらそんな事到底できないからね・・。

 

「就活の時の自己PRで悩んでます」

→自己PRっぽい型にはまった話し方より、自分の言葉で話していることが伝わることの方が大事かな。

 

「公務員志望ですが、民間企業も気になってます」

→公務員が中途採用もかなり行っているのであれば、一度民間企業に入るのもありだと思います。役所の中だけで生きるってのもどうかな。人生は長いし、何とでもなる!!

 

「インドに行ったら人生観変わりますか?」

→インドに行ったら人生観が変わる人、変わらない人の2種類に分かれます。僕は後者でした笑

 

 等々を偉そうに話しました。新卒で日本企業に就職しておらず、勝手にインド企業で就職決めて、自己分析とかほとんどしなかったのにね。

 

 あっという間に時間が過ぎ終了。大学生とじっくり話をする機会って何年ぶりだろうか。いつも決まった家族、きまった仕事の人としか話をしていない。これからまだまだふり幅のある大学生とのやり取りは刺激があった。やっぱり、若い人と仕事ができるって素晴らしいことなんだと思った。50代や60代になっても若い人たちと対等にやり取りをできるだろうか。今のままだと、カチカチのおじさんになる可能性大だなと思いゾットした。

 学生さんとの交流機会をいただき、イベントを案内いただいたコーディネーターさんには感謝です。本当にありがとうございました。

www.ryukoku.ac.jp