SEIJI FUJIWARAのブログ

工具メーカーの貿易課で働く双子の父親です。

神戸市の児童家庭支援センターは子育てにありがたい存在。

 f:id:seiji0731:20210227230636p:plain 

20210226(金)

 小雨が降る一日、雇用調整の休業日。朝の保育園送りは傘をさして歩く。途中で立ち止まったり、急に走り出したりで怒ってしまう。送った後の予定がタイトな時ほど、勝手にイライラして声を荒げてしまう。保育園に送った後、近くのカフェスタンドで普段飲まないココアラテをすする。

 その足で近所のスーパーで肉と魚を調達。家に帰って小一時間仕事を確認。2月は営


業日数が少ないので結構きつい。昼前からコープ自然派の食材セットを作る。昼飯は近所の弁当屋のカレー大盛とチーズケーキ。普段、妻はこれを2時間程度で作る。僕にできる所業ではない。

 夕方、お迎えだったが公園に行かずにそのまま帰宅。寝不足気味で疲れていた。寝かしつけながら10時前に寝落ちる。

20210227(土)

 晴天、9時間近く寝たので疲れが取れた。朝は子どもたちがディズニー映画を観ている間に貿易実務の勉強。その後、息子とパンジローで昼食のパンを買い出しと、近所の児童館で遊ばせてもらう。晴れているが風が強く寒い。昼ごはんは何も考えず、家族4人でパン・パーティー。子どもたちは総菜パンを2個平らげた。

 午後もディズニー映画を観たいというので、妻に子どもたちと一緒にいてもらう間に勉強。その後、近所の児童家庭支援センターで1時間遊ばせてもらう。

 児童家庭支援センターは神戸市に3か所しかない、子どもに関するお母さん・お父さん方の悩みや相談に対応できる専門的スタッフが常駐す施設。児童館と同じようにおもちゃはたくさんあるし、スタッフの方々がとにかく親身になって他のお母さん方と繋がっておられる。偶然だが支援センターは兵庫区中央区の境目に2か所ある。この2か所ともスタッフの方が丁寧で非常にきめ細やかな支援をされている。1歳ぐらいの時、ここで半日過ごさせてもらい本当に助けられた。保育園が休みの土日をどのように子どもたちと過ごすか。育児で大変なお父さん、お母さん方は、児童館以外でも利用しやすい施設があるかもしれないので、調べてみてほしい。

www.city.kobe.lg.jp

 夜は妻の作った鰯のつみれ鍋。珍しく入れてみたウインナーがいい味を出していた。今日は家で過ごす時間が長かったが、疲れたのか9時前に子どもたちは就寝。